着なくなった服を売るならどこがいい?古着買取が高い口コミの人気店を比較

ここ数年、断捨離が流行っていますよね。

断捨離と言えば、多くの方がクローゼットの中に溢れかえった「服」を思い浮かべるのではないでしょうか。

もちろん一気に捨てるのも気持ちがスッキリするけれど、今は古着の買取でお得に処分する時代です。

ではどこで買取してもらうのが良いのでしょうか。

いらなくなった服とはいえ、どうせ売るなら二束三文で売るより、できるだけ高く売りたいですよね。

着ない服を処分しながら、ちょっとしたお小遣い稼ぎがしたい方のために、業者選びから高く売る方法・コツをわかりやすくまとめていきます。

古着買取サービスを選ぶ基準

古着の買取を行っているサービスはたくさんあります。

これらの買取サービスはそれぞれ特徴があり、自分に合ったところを見極める必要があります。

宅配買取にはお金がかかる?

宅配買取とは、その名の通り宅配にて売りたいアイテムを送り、査定してもらえるサービスです。

気になるのは送料や査定料がかかるのかどうか?ですよね。

送料

往復送料が無料のところもあれば、キャンセル時の返送料がユーザー負担になるところもあります。

査定料

査定料はどこのサービスも無料(0円)です。

往復送料がかからない宅配買取サービスを選べば、料金負担なしで売りたい服を査定してもらえます。

より高く売りたい場合は、いくつかのサイトに送って査定してもらい、比較検討するのが良いでしょう。

宅配キットの送付

家にちょうど良い段ボールがないという方のために、宅配買取サービスでは梱包キット(ダンボールや緩衝材)を用意して無料で送ってくれます。

例えば、洋服を梱包するのに必要なダンボールをS・M・Lなど、数種類の大きさの中から選べます。

ダンボールは家にあるから発送用の伝票のみ欲しいという方には、伝票のみ送ってもらえます。

取り扱いブランド

買取サービスによって取り扱いブランドは異なります。

百貨店ブランドはOK

百貨店に入っているようなブランドであればどこでも取り扱いをしているので問題ありませんが、ノーブランドは買取をしていないところも多いのでご注意ください。

また、取り扱いブランドであっても、定価が5,000円以下の洋服には値段がつきにくい場合もあります。

ただし、査定が無料なので自分の売りたい古着がいくらで売れるのか?送ってみるだけの価値はありそうですね。

衣類の買取に強いところへ査定に出す

買取店によって得手不得手があります。

レディース衣類を得意としているところもあれば、メンズ衣類を得意としているところもあります。

またバッグや財布、ジュエリーの査定に力を入れているところもあれば、洋服をメインに買取しているところもあります。

服を売るならアパレルの査定に力を入れている買取サービスに査定に出すのがベストです。

季節ごとに買取キャンペーンを行っていて、特定のブランドの買取に注力しているところもあるので、事前にチェックしておきましょう。

取り扱いジャンル

古着だけでなく、バッグや靴、貴金属の査定を行っている買取店もあります。

服と一緒にブランド財布やバッグも査定に出したい場合は、あらゆるジャンルを取り扱っているところが良いですね。

ファッション関係だけでなく、スマホやタブレット、工具まで買取しているところあるので、家中の断捨離ができますよ。

買取店によっては「〇〇高価買取キャンペーン」を開催していることも多く、アクセサリーが高価買取中なのか、靴が高価買取中なのか?そのあたりも要チェックです。

買取実績

査定に出す前に、チェックしておきたいのが買取実績です。

同じブランドの同じアイテムでも買取店によって査定価格に開きがあります。

公式サイトに実際の買い取り実績が写真付きで公開されていたりもするので、あらかじめチェックしてみましょう。

買取実績を見れば、売りたいアイテムのおよその相場も分かりますし、どこの買取店に査定に出せばいいのか?自ずと見えてくると思いますよ。

買取店を選ぶ基準は人それぞれかもしれませんが、上述した項目をチェックしておくと間違いないでしょう。

宅配買取サービスを利用するメリット

宅配買取サービスを利用するメリットは、なんといっても時間を有効活用でいることです。

時間を有効活用できる

空き時間に不要になった服を梱包して送るだけOK!自宅まで集荷にも来てもらえるので、わざわざ店頭へ出向く手間も省けます。

誰とも顔を合わせず手続きできる

中には出張買取を行っているサービスもありますが、一人暮らしの女性など、知らない人を自宅に上げることに不安に感じる人もいらっしゃいますよね。

その点、誰とも顔を合わすことなく手続きが完了する宅配買取サービスは便利で安心です。

買取価格が高い

また、宅配サービスなので店頭にスタッフを配置しなくて済みます。

リアル買取店のように人件費がかからず、その分査定額に上乗せしてもらえるというメリットもありますよ。

宅配買取サービスのデメリット

宅配買取サービスにデメリットはあるのでしょうか。

アイテムが多いと梱包が大変

買取アイテムが多い場合は、梱包に時間がかかります。

ただ、店頭に持ち込みする場合は、たくさんのアイテムを自分で運び込まなければならないので、どちらを選ぶか?ですよね。

アイテムの破損が心配

また、ブランド物の貴金属などは傷がつかないように緩衝材を使って丁寧に梱包する必要があるなど、手間がかかることもあります。

すぐに現金化できない

宅配なので発送して査定→査定結果の連絡→承諾→振込という流れとなるため、店頭での査定と比較して即現金化できないというのもデメリットと捉える方もいらっしゃるかもしれません。

ただし、宅配でも申し込みから最短3日で振込まで完了するところも多く、即日とは言わずとも、かなり早いスピードで手続きが行われます。

その日にどうしてもお金が必要!というのでなければ、宅配での手続きが遅いと感じる方は少ないでしょう。

リサイクルショップと比較

リサイクルショップでの買取と、宅配サービスの買取ではどのような違いがあるのでしょうか。
まず、リサイクルショップではその日受付窓口にいた店員さんが査定を行います。
そして驚くべきことに、店員さんによって査定額が変わることもあるんです。
バイトに入ったばかりの若い店員さん、経験豊富だけどメンズブランドには疎い女性店員さんなど、様々です。
実際に同じ店舗で同じ商品を査定してもらい、店員さんによって査定金額が違ったという話も多いので「そんなにアバウトなんだ・・・」と落胆してしまいました。

一方宅配サービスでは、送り先に貴金属担当、メンズ担当、レディース担当、など各分野に分かれた担当者が査定するので、実店舗のように査定額の狂いはありません。
安心して査定に出せますね。
また、宅配サービスは時間を有効利用できます。
大荷物を持ってリサイクルショップに出向いて、査定が終わるまでの時間を店内で潰さないといけないという時間の無駄が省けるのは、忙しい現代人にとって嬉しいですよね。

フリマアプリと比較

手軽に処分する方法として、メルカリやヤフオクなどのフリマアプリを利用する人もどんどん増えています。
しかし、このフリマアプリにはいくつか問題があります。
① 必ず売れるとは限らない
需要と供給があってこその取引になるので、出品したものが必ず売れるとは限りません。
売れなければずっと自宅に保管したままになります。
せっかく処分しようと思っているのに、いつか売れるかもしれない・・・という気持ちのままずっとタンスの中に残ることも。
② 送料は出品者持ちがほとんど
フリマアプリ内を見てみると、送料はほぼ出品者負担になっています。
買い手としてはいかに安く購入するかがカギとなるので、着払いでの購入はなかなか行いません。
③ 取引後のトラブル
購入者が手元に届いた商品を見て「写真と違った」「破損していた」などのクレームを言ってくる場合があります。
目に見えない商品なので、こういったトラブルは日常茶飯事ですし、わざとクレームをつけてくる購入者もいます。

以上のように、便利なフリマアプリでも問題はいくつか出てきます。
一方、買取宅配サービスは、買取不可(ひどい汚れ、取り扱い不可商品)のもの以外はすべて引き取ってくれますし、送料を負担する必要もありません。
もちろん、取引後にクレームをつけられるなんて事もありません。

今すぐスッキリ断捨離したい人には買取サービスをオススメします。

古着をできるだけ高く売るには?

せっかく売るなら、なるべく高く売りたいものです。
高く売るコツをご紹介します。

・季節を考える
例えば夏用の服が1番売れるのは初夏です。大体6月~7月といったところでしょうか。
ならば、それより少し早い時期(5月あたり)に売ると買取価格が高くなる場合が多いです。

・綺麗な状態で送る
洗濯をしておくのは基本中の基本です。
できればアイロンもかけてシワのないようにしましょう。
自宅で取れそうな毛玉やシミも取っておきましょう。

・なるべく新しいもの
服には流行があります。
7、8年前に流行ったスタイルの服も、今や時代遅れで誰も着る人がいないなんて事もあるので、何年も寝かさずに不要になったらすぐ売るようにしましょう。
できれば購入から2年以内だと高値がつきます。

汚れやシミ、ほつれのある服は売ることができる?

大きなシミや目立つ汚れがある服は買取してもらえないか、ほぼ0円に近い査定がでます。
洗濯によって取れる汚れやシミがあるので、漬け置きをしたり、シミ抜きを使ったり、綺麗になる努力をしてみてください。
また、糸が少しほつれている程度なら問題ありません。
それ以上ひどくならないよう、綺麗に梱包して送るようにしましょう。
もしかすると買取不可になるかもしれませんが、往復の送料が無料のサイトはたくさんあるので、ダメ元で査定に出してみてください。

ノーブランドの服の買い取り

ノーブランドの服の買取を行っているところは残念ながらとても少ないです。
ユニクロやGUなどのファストファッションブランドは買取不可でも、ZARAやロペピクニックのようなローブランドであれば買取OKのサイトがあります。
ブランディア、ブランドゥールはローブランドの買取をしていますよ。

ただ、しまむらやハニーズのようにもともとの定価が安いブランドは買取不可が多いです。

服を売るまとめ

できるだけ高く買取ってもらうためには、まず商品の状態が良いことが大切です。
ハイブランドでも大きな傷があったり、保管状態が明らかに悪いものは査定金額も低くなってしまうので、普段から持ち物の管理はきちんとしておく必要がありますね。
宅配買取サービスなら、自分の自由な時間に梱包でき、全国どこからでも利用できます。
上手に売って気持ち良くクローゼットの中を整理できると良いですね!